blog

2017年5月のアーカイブ

今が一番お店がきれいに見える時

うちの旦那様はなぜかみどりの手を持ってるみたいです。

私が10年以上も前に買ったバラの苗が何年も花をつけることもなく放置状態だったのが、彼が世話をしだすと、この2、3年それは見事な花をみせてくれます。正直、少し、羨ましいです。

三昧目がその花です。
どう見てもきれいです。

夕方はニオイパンマツリがとっても甘い香りを漂わせてくれます。この季節はいいですね

黄砂たいへんですね。

花粉が終わりかけて ホッとしたら黄砂って

鼻がムズムズしてきますよね。皆さん大丈夫ですか?

今日は、光線について

光線を照射することによって美顔効果アップするんですよ

細胞が活性化するために、ターンオーバーを速め、元気な細胞が表面にあがってきます。それに加えて、血液やリンパの流れが良くなるため、むくみや美白効果も期待できるんです。

ニキビにも効果は期待できます。

ね〜、美顔効果あるでしょう?もっと言いたいけど、詳しくは光線療法のページをみてくださいね

遅くなりました。

前回の続きです。

オペ当日、麻酔が効いているので、痛みはないですよね。でも、先生の話し声は聞こえたそうです。「意外に…」とか、「多い…」とか、「大きい…」とか、

幸いにも、全部除去出来たそうで、彼女は安心して帰ることにしたそうです。2週間くらいは少し痛むだろうと言われ、それくらいは仕方のないことだと思ったそうですが、帰りのタクシーの中で、麻酔が覚めてきた時の痛みは、冷や汗が出るくらいだったそうです。

彼女は、その足で当店にこられました。

そこで初めて彼女に起こったことを知ったのですが、…

「痛みを何とかして…」傷口を見せてもらいました。どう見ても、痛いだろうとしか思えない傷口、駄目元で光線の照射を2時間してみました。

彼女は、次第に痛みが無くなっていくのがわかったそうで、私は、傷口の腫れがなくなり、色がきれいなピンクに変化していくのを目の当たりにしました。

帰られる時は、階段を普通に降りられたんです。それから、毎日、トイレの度の冷や汗もんの痛みのあと、来られては1時間照射して、その間は、ぐっすり寝むり、を1週間続けられました。

次の診察の時は、傷口はきれいに治り、結局のところ痛みは初めの三日程でかなり軽減し、身体の方も毎日照射したため、健康そのもの❗️

彼女云く、「あの外来の人達みんな、ひかりをあてたら、エエのに…」「チラシを外来に貼っておく?」

今回、光線の照射によって、治癒力が高められるのを実際に目にすることができました。